FC2ブログ

【新型コロナウイルス対策】緊急事態宣言発出後(4/8以降)の当院の対応につきまして:5/26改訂

<待合室がご心配な方々へ>
現在、下記の通り待合室への入室人数を制限しております。
そもそも、川崎市内としてはかなり広めで余裕のある待合室ですし、
その中で、スタッフが患者様の状態や動線を考慮し、適切な待機場所をご用意しております。
お車での待機も可能です!
子母口クリニックモールとして、患者様用に計27台分の駐車場を用意しておりますので、
待合室がどうしても心配な方は、お車でお越しいただければ車内での待機も可能です。
駐車場に到着されたら、お電話でご連絡頂ければ、
待合の状況を考慮し、診察直前でお呼びいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 政府の緊急事態宣言が解除されましたが、患者様の受診状況や三密回避等の情勢を考慮し、現在の診療時間短縮、ならびに一般外来/フォロー外来の分離を当面の間続行いたします。今後は、6月の状況をみながら柔軟に対応してまいります。内容に変更がございましたら、ホームページや院内掲示等でその都度ご報告いたします。皆様にご迷惑、ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

(1)診療時間の短縮について
午前 9:00~12:00(受付終了11:30)
午後 16:00~18:00(受付終了17:30)
※予防接種・乳幼児健診(15:00~16:00)は変更ありません。

(2)一般(感染症)外来と、フォロー外来の分離について
 ご予約は通常通りWeb予約をご利用になれますが、予約番号に関わらず、下記の該当時間内にご来院ください。急な症状等で時間外になる場合は、あらかじめお電話でご相談下さい。なお、午前中①→②の切り替えの際には、院内全体の消毒作業が入りますので、お待ちいただく場合もございます。何卒ご了承ください。
①一般外来(感染症外来):午前9:00~11:00、午後17:00~18:00
 発熱、咳、下痢、嘔吐等の症状のある(感染症が疑われる)かた
②フォロー外来:午前11:00~12:00、午後16:00~17:00
 気管支喘息、夜尿症、便秘、アレルギー性鼻炎、検査結果説明、発達相談等のフォローアップまたはご相談のかた

(3)待合室の人数を制限いたします
 待合室へのご入室は、可能な限り最小限の人数でお願いいたします。また、待合室内は最大4家族様までと致します(隔離室は除きます)。4家族を超える場合は、受付より携帯電話などでお呼びしますので、車内等でお待ち頂きます。なお、待合室では出来るだけ他のご家族様と離れてお待ちになり、マスク着用、手洗い・手指消毒の励行、咳エチケット等の感染予防策に、ご理解とご協力をお願いいたします。

(4)診察室内への入室制限について
 診察室へのご入室は、可能な限り最小限の人数でお願いいたします。また、看護師や介助スタッフの入室も最小限とさせて頂きますので、診察時のお子様の固定など、保護者様にご協力をお願いすることが増えるかと存じます。ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

(5)鼻腔・咽頭ぬぐい液の検体採取は、個人防護具を装着して行います
 鼻腔・咽頭から検体採取する迅速検査(インフルエンザ/溶連菌/アデノウイルス/RSウイルス/ヒトメタニューモウイルス/マイコプラズマ)が必要な場合、採取する医師、固定にあたる看護師とも帽子、ガウン、マスク、ゴーグル、フェイスシールド、手袋を装着のうえ検体採取に当たります。装具の装着にあたり、お待たせすることもございますので、ご理解の程お願いいたします。
 なお、物資不足のため、ガウンはディスポーザブルのものではなく、アルコール消毒および紫外線(UV-C)殺菌ロッカーで消毒したものを再利用いたします。
 
(6)下記のこれまでの対応につきましては、今後も当面の間継続させていただきます
  ・待合室の書籍類の撤去
  ・院内の清拭・消毒の徹底
  ・院内での吸入療法の中止(エアロゾル感染防止)
  ・診察時間中、ジアイーノ2台、空気清浄機3台を最強度で運転
  ・会計窓口での電子マネーご利用のお願い
  ・スタッフ全員マスク着用、手指衛生の徹底(新型コロナと関係なく、普段から)
  ・診察室内の診察介助者(看護師)人数制限(医師以外、看護師1名のみ)
  ・眼鏡着用のない診察介助者はゴーグル着用
  ・迅速な咽頭、鼻腔検体採取のお願い
  ・換気のため入り口ドア等の開放(カスタム製CO2モニター「CO2-M1」を使用し、換気状況を常時モニタリングしております)

(7)オンライン診療を開始します
 新型コロナウイルス対策として開始したわけではありませんが、当院かかりつけの方は軽い風邪症状などでの利用も可とします(新型コロナウイルス感染症拡大防止のための時限的措置)。詳しくはこちらをご覧ください。
 

 地域の小児一次医療体制維持のため、今後も可能な限りの診療体制維持に努めて参ります。どうぞよろしくお願いいたします。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわかみあきひろ

Author:かわかみあきひろ
川崎市高津区子母口497-2子母口クリニックモール2階
かわかみ小児科クリニック
小児科・アレルギー科
院長  川上 章弘

詳しいプロフィールについては、
かわかみ小児科クリニック公式HPの院長紹介
をご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR