fc2ブログ

水痘(水ぼうそう)ワクチンの定期接種に関しまして


すでにご存知の方も多いかと存じますが、

今年10月1日より、水痘(水ぼうそう)ワクチンが定期予防接種となり、公費での接種が可能となりました。

自費の時からそうですが、当院でも積極的に、接種を行っております。


対象者は、

①「川崎市民で生後12月(1歳)から生後36月(3歳)に至るまでの間にあるお子さん」

であり、接種回数は、「3か月以上の間隔を置いて2回」の接種となっております。


また、経過措置として、今年度中に限り、

②「川崎市民で生後36月(3才)から生後60月(5歳)に至るまでの間にあるお子さん」

も対象者となっており、この場合は一回の接種が可能となっております。


ただし、川崎市独自のルールとして、

すでに自費などで接種した回数は、接種回数にカウントすることになっています。

つまり、

①の対象者の場合、すでに自費で一回接種が済んでいる場合、公費での接種が可能なのは一回のみ、

すでに自費で二回接種が済んでいる場合、公費での接種は不可となります。

②の対象者の場合、すでに自費で一回以上接種が済んでいる場合、公費接種は不可となります。


この公費負担での定期予防接種は、川崎市で行っている事業であり、

当院は川崎市の協力医療機関の一つして接種を行っております。

当然ですが、この川崎市の方針に反する接種は、一切行えません。その際は、自費の扱いとなります。


なんでこんな当たり前のことを申し上げているのか?


どういう経緯でそういう話になったのか全くチンプンカンプンなのですが、

「すでに自費で一回接種が済んでいる3・4歳児で、当院で2回目の接種を公費でやってもらえた」

という根も葉もない噂話をもとに

「かわかみ小児科クリニックでできたのに、なぜそちらではできないのか」

と他院に問い合わが何件かあったようで、その旨医師会等にタレこみがあり、

今朝、川崎市医師会から当院に「どういうことか」と問い合わせがありました。


医師会の偉いさんから突然電話で、おしっこちびるかと思ったわ!てかちびったわ!

突然の電話だし、なんかちょっと怒っている風だし(失礼)、話の意図が良くわからないし、

ハアハアスンマセンイヤウチハダイジョブッス、みたいな感じで話をさせていただいたのですが、

電話を切ってしばらくしてから、なんだかもの凄く、悲しい気持ちになってしまいました。


当院は、川崎市の予防接種個別協力医療機関として、真面目にコツコツと業務を遂行しており、

なぜ当院の名前を挙げてそんな根も葉もないことを言ったのかは分かりませんが、

とんでもない営業妨害です


繰り返しますが、川崎市の方針に反する公費の予防接種は一切行っておりませんし、できるわけがありません。

上述②の対象者については、自費を含めて一回目であることを確認のうえ、接種を行っております。


てか、当たり前でしょ・・・接種してもお金が出ないんですから・・・

皆様のお役に立ちたいと思って必死にやってますけど、慈善事業家ではないんです・・・


皆様のご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。


コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

初めまして。
11ヶ月の息子がいるママです。息子の成長で不安があり、【赤ちゃん、バイバイ】で検索したら、先生のブログを見つけて読みました。
たまたま、病院もバスで行ける距離です!ブログを読んでいて、先生に診察、相談したいと思いました。
息子が1歳頃になったら行きたいと思います。
プロフィール

かわかみあきひろ

Author:かわかみあきひろ
川崎市高津区子母口497-2子母口クリニックモール2階
かわかみ小児科クリニック
小児科・アレルギー科
院長  川上 章弘

詳しいプロフィールについては、
かわかみ小児科クリニック公式HPの院長紹介
をご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR